最新の投稿

パート職で働く魅力とは何でしょうか

人によりパートタイマー従業員として働く時間数が異なること 昔はパート職といえば、結婚して会社を退職し、子供をもうけ、子育てが一段落した女性たちの専売特許でした。アメリカで生まれた言葉ですが、ブランク明けなどと称されています。ブランクとは、子育てで、会社の仕事ができなくなっている時期のことを指します。ブランク明けで人気の職種があります。例えば、薬剤師とか看護師などの、国家資格を利用した、ブランク明けの再就職です。

それでも、ブランク明け就職では、正社員として再び働ける機会は比較的少ないです。多いのがパート職で働くという形態です。主婦を中心にして大変に人気がある職種ですが、それには理由があります。ところで、パート職で働く魅力とは何でしょうか。それは、勤務時間とか勤務シフトが比較的自由に選べるという点ではないでしょうか。例えば、子供を育てながらでも、勤務時間が短時間ならば、働くことが可能です。

一週間に数日だけの勤務だったら、子育て中の主婦だって無理なく働くことができます。一日わずか数時間だけ働く形態では、子育てに影響することも少ないのではないでしょうか。ちょっとしたお小遣い稼ぎが目的ならば、短時間勤務が一番働きやすいパターンとなります。短時間でも時給が高ければ、なんとかなります。